■ひとりさん通信 第10刊 心の“傷”を治す、第1歩は 「そのままでいいんだよ」 (2014年12月号)



■ひとりさん通信 第10刊 心の“傷”を治す、第1歩は 「そのままでいいんだよ」 (2014年12月号)



『からだの声を聞きなさい』と『五つの傷』(リズ・ブルボー著/ハート出版) この2冊はすごくいい本だから、ぜひ読んでほしいんです。
この2冊を読むとわかると思うけど…、人って誰でも、心に“傷”(トラウマ)があるんだよね。人は、心にある“傷”に気が付いて、それを癒すために、この世に生まれてくるの。だから、“傷”がない人なんて、ひとりもいないんだよ。それで、その心の“傷”が、その人の性格や行動を、奥深いところでコントロールしているんだよね。でもね、その“傷”を「いけないもの」だと思わないでほしいの。“傷”ができるには、それなりのワケがあったんだよ…

★文字起こし全文 ⇒ http://ryuseizan.tsuvasa.com/12755・・・続きはこちら⇒■ひとりさん通信 第10刊 心の“傷”を治す、第1歩は 「そのままでいいんだよ」 (2014年12月号)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です