【紹介】物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情 (エスター&ジェリー ヒックス,栗原 百代)



【紹介】物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情 (エスター&ジェリー ヒックス,栗原 百代)



商品の詳細はこちら
★Amazonで見る  https://tinyurl.com/y8mscdos
★Kindleで見る  https://tinyurl.com/y7d6op8k
★楽天市場で見る https://tinyurl.com/y7tzwkp4
★7netで見る   https://tinyurl.com/y9lerfuj
★Amazonで見る  https://tinyurl.com/yaahd9qz
★Yahooで見る  https://tinyurl.com/y8wc8myk
★Kindle読み放題 http://tinyurl.com/jqrtef5

今回紹介するのは、 物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情 という本です。

幸運を引き寄せ、万事良好、気分は上上。いつも、いつまでも素晴らしい一瞬の連続で生きることができる…宇宙を支配する強力な法則である引き寄せの法則を物語で読み解き、さらなる理解と実践ができる決定版。

前作の正当なる続編です。
「サラとソロモン」の直接の続編にあたる物語。
セスという少年がサラと友だちになり、供に過ごす時間のなかで引き寄せの法則を学んで行きます。
サラが教える側に回るため、特に前半はソロモンが出る回数が少なく、ソロモンが好きな人はイライラするかもしれません(笑)。
サラとセスの生活が楽しく描かれており、どんどん先を読みたくなります。
引き寄せの法則を教えるために無理矢理つくった感がまったく無く、普通の物語の本としての出来もすばらしいものです。
但し、これは完全に前作の続編として書かれているため、前作の出来事を引用している部分もあり、前作を読んでおくほうが、より正しく理解できます。
本のオビに、「一番初めに読む一冊」という語句がありますが、一番初めに読むべきは前作のほうで、前作から続けて読むと最大の効果が得られると思われるのが今作ですので、前作をまだ読んでいない人は、前作から順に読みましょう。
前作も手放しで絶賛できる良い本ですから、損はぜったいありません。
前作、今作の二作を読むと、ヒックス夫妻が、なぜ「ザ・シークレット」のメンバーから外れているのか理解できます。
ヒックス夫妻の引き寄せは、モノやカネを引き寄せる話は出てこなくて、「幸せそのものを引き寄せる」という話に終始しています。
「ザ・シークレット」のモノやカネを引き寄せる話に疑問を抱いた方は、ぜひこちらの本で引き寄せの本質を学んでください。

続編もやはりいい??
サラとソロモンシリーズの2作目です。新しい友人セスと出会ったサラ。
この物語りを読んでいると、仲良くなる人は「同じ羽毛の仲間たち」つまり類は友を呼ぶと言うこと。
深く繋がりを持つ人は何処か自分と似た部分がある人同士が惹かれ合うんだと、「引き寄せ」の存在を実感できます。
セスが加わって、セスの視点での疑問点も自分達が普段疑問に思っているようなことをソロモンに尋ね、ソロモンは分かりやすく説明してくれます。
より現実的な質問でありながら、物語りなので、心にブロック(抵抗)を作らず、素直にスーッと入ってくる感覚です。

以上、興味のあるかたは、実際の商品をアマゾンなどでご確認ください。
今回は、最後までお付き合いありがとうございました。
良かったら、『チャンネル登録』をお願いいたします。

商品の詳細はこちら
★Amazonで見る  https://tinyurl.com/y8mscdos
★Kindleで見る  https://tinyurl.com/y7d6op8k
★楽天市場で見る https://tinyurl.com/y7tzwkp4
★7netで見る   https://tinyurl.com/y9lerfuj
★Amazonで見る  https://tinyurl.com/yaahd9qz
★Yahooで見る  https://tinyurl.com/y8wc8myk
★Kindle読み放題 http://tinyurl.com/jqrtef5

●Amazon検索する http://tinyurl.com/zlydw3f
●楽天で検索する http://tinyurl.com/hnoq7dp
●Yahoo!検索する http://tinyurl.com/m9hdfpa
●Kindle検索する http://tinyurl.com/hz96j7r

●Kindle読み放題 http://tinyurl.com/jqrtef5・・・続きはこちら⇒【紹介】物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情 (エスター&ジェリー ヒックス,栗原 百代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です