映画『かみさまとのやくそく ~胎内記憶を語る子どもたち~』予告編





私もこの映画は2回見ました。最後に出てくるインナーチャイルドのシーンはこの映画には不要だと思いましたが、私のはこの映画のような生まれる前の記憶はありません。
でも、私の周りにはこのような体験のある人や、
友人で母親であるひとの子供がTVのような画面に映る何人かの女性の中から選んで生まれてきたということを聞き、
本当にこのようなことがあるのだろうと思っています。

映画を観終わった後に、懇親会があり、子供ずれの母親がいたのですが、
司会者がその子に「どこから生まれてきたの?」と問うと、
その子は黙って天を指さしました。

この動画の説明欄
2014/01/23 に公開
母親の胎内にいたときやそれ以前のことを2歳から4歳の子どもが覚えている胎内記憶と子育てをテーマに、専門家や子どもたちに取材したドキュメンタリー。胎内の様子を語る子どもたち、生まれてきた理由を問われた子どもたちに共通する答えなどについて、胎内記憶の研究家や幼児教育の専門家などがその真相について述べる。幼児期の体験に基づく深層心理インナーチャイルドなど、生命や記憶の不思議が興味深く解説される。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0018795
制作: かみさまとのやくそく実行委員会
http://norio-ogikubo.info

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です