覚醒映画「くう」予告編 – KUU trailer





予告編や見に行った人の話を聞いていると、映画を見ながら覚醒体験をさせるという内容らしい。
予告編を見たところでは、20世紀の産物を現代にアレンジしたみたいで古臭い。
NASAの惑星や銀河の音を使っている気がする。
4000円も5000円も払って観る品物ではなさそう。
だいたい「くう」はこんなオドロドロドしい世界ではなく、光に満ちた幸福感で満たされた世界だ。
「怨」とでもタイトルをしていればいいのにと思う。
何を覚醒させる目的なのかな。
でも、私は予告編しか見ていないので、本当のことはあなたが劇場で確かめることになると思う。

ここから、動画説明欄。

2016/05/28 に公開
予想を遥かに上回る多くの方々が次々に覚醒中。

【「くう」に遭遇した方々の声】

「全く見たことのない映画!!
 最高の未体験の時間でした!」

「エネルギーが凄い!
 胎生の頃を感じるというか、
 地球に降りる前を感じるというか、
 生と死を感じるというか、
 生と死の間を感じるというか、
 とにかく無いはずの「”くう”間」に包まれた」

「間違いなく気持ちが変わります!
 私はこの映画を見て
 大人になりながら閉ざしていった
 自分の枷が外れて
 こころがとっても自由になった感覚がしています」

http://www.studiomaili.com/KUU.html
にて作品情報・上映会情報等をアップ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です